熱中症予防に効果的な水分補給の仕方

ウォーターサーバーで熱中症予防ランキング > 熱中症予防に効果的な水分補給の仕方

熱中症予防に効果的な水分補給の仕方

熱中症予防のためには水分の補給が最も大切です。しかし、充分な水分が摂れている人は以外に少ないもの。そこで、熱中症対策としての効果的な水分補給の仕方についてまとめてみました。


水に味をつける

いつもウォーターサーバーの水ばかりを飲んでいると飽きてしまうことがあります。そんな時は水に味を付けると飽きがきません。 粉末のスポーツドリンク を水に溶かしたり、レモンのスライスを浮かべてレモン水などにすると、飽きが来ずに水分摂取を楽しむことができます。

料理に唐辛子を使う

唐辛子などの香辛料が効いた料理を食べると水をたくさん飲みたくなります。唐辛子は代謝を上げる働きもあるので、嬉しいダイエット効果も期待できます。

アラート機能を使う

つい水を飲み忘れるという人は、スマートフォンのアラート機能を使って水の飲み忘れを防ぐことができます。

水をいつも手元に置いておく

自宅にいる時はウォーターサーバーでいつでも美味しい水が飲めますが、外出時にはそうもいきません。そんな時は水筒やペットボトルに水を入れて持ち歩きましょう。いつでもどこでも水を飲めるようにしておくことが大切です。

外食で水をオーダーする

外食の時に水が出てこない時は、改めてお店の人に水をオーダーしましょう。食事の前に水を飲むことで食べ過ぎや飲み過ぎを防ぐことができます。

食事は水分の多いものを中心に

そんなに水ばかり飲んでられないよという人は、水分の多い食事を摂ることで水分補給をするという方法もあります。キュウリやトマトやオレンジなどの水分の多い野菜やフルーツ、スープや味噌汁などの汁ものがオススメです。

食前に水を飲む

食事の前にコップ1杯の水を飲むことで水分を補給し、食べ過ぎを抑えることができます。

珈琲やお酒は水の替りにはならない

珈琲やお酒は利尿作用があるので水分補給には向きません。特に、ビールは利尿作用が強くてかえって喉が乾く結果になるので注意が必要です。

↓ 熱中症予防に人気の宅配水はこれ!(クリック) ↓
人気のウォーターサーバーはこちら!